2010年10月17日

Sara's Touch♪

9月10日、一ヶ月以上前になっちゃいましたが
やっとやっとJ空庵のピアノの調律を
あこがれのピアノドクターsaraさんにお願いしました

いろいろな事情や私の思い込みもあって、信頼できる調律師さんに
なかなか出合うことが出来なくて
困ったなぁと思っていたところネットで出合えた方でした。

ずっとブログやサイトを拝見していて
とてもまじめそうな、そしてピアノの事を良く勉強されていて若いのに経験も豊富。
そして演奏もされるし、個人宅だけでなく
いろいろな環境のピアノを見られている事が
私のココロをわしづかみ〜でした(笑)
困ったでしょうね〜いきなり、思い込みの激しいオバサンから連絡もらって…

昨年から、気になっていたのだけれど
遠方の方でしたし、なかなか一歩踏み出せずにいたのだけど
そろそろピアノも限界、mixiもされていたので
思い切って連絡、相談に乗っていただきながら
やっぱり来ていただこうと決断しました。

K子さんにも以前から悩んで相談していたので
宿泊してもらうことOKしてもらって
時期をみていよいよその時、
愛知から東京に車で出張、その帰りに寄って下さるとの事、
なんかハードスケジュール
台風にも巻き込まれ台風ながらのドライブで、
大丈夫かなぁと…やきもきしましたが(親みたいな気分(笑))
無事到着
自宅近くの美術館の駐車場で初対面
ネットでお姿は拝見していたのですぐに解ったのですが
車から出てきたsaraさんは、ウチのダンナさんくらい背が高くてびっくり!
はにかんだ笑顔がキュートな好青年でしたるんるん

私が今時のヤンママのように19才くらいで子供を産んでいれば
saraさんの年頃の子供がいるわけで…
勝手に親ゴコロになってしまうふらふら

東京でのスケジュールとロングドライブにもめげずに
さっそくピアノを分解、様子を見ていただき
鍵盤があがらない原因やら全体の様子をチェックしていただいて
今日はどこまで手を入れるか相談。
3時頃からの作業だったでしょうか
ピンの交換など手間のかかる事も入り大変。
錆た部分を磨いたり、限られた時間のなかで丁寧に作業していただきました。
疲れていたでしょうに…
暗くなるまで頑張っていただきました。
調律の様子はこちらのsaraさんのブログで…
途中、夕陽タイムにはちょこちょこデッキにでて
静かに太陽を眺めている姿がとても印象的でした。

夕陽タイム〜ディデュもいっしょ

この日の夕陽はすこし特別、早い時間に一度夕焼けしながら雲に隠れて
日没はまた顔を出すお日様…

9月10日の夕陽

saraさん調律中

日没タイムを気にしながら作業中

saraさん

没頭中…!

暗くなりお腹もぺこぺこになった頃、作業終了。
saraさんが最後にDebussyのclair de luneを静かに弾きだしました
うわっ!なんでこの曲?とわくわくする私…
ラストのD♭の和音が、ピアノの響きのなかで一番大好きな「音」です
ピアノが息をしているのが解ります…よかったなぁ
鍵盤もあがるようになりました
ありがとうございますsaraさん!

ピアノの構造が解るとピアノも上手くなると、本で読んだ事もあ有ったし
saraさんも同じことをおっしゃっていたのだけど、
私は構造がわかったとたん、私の指にはムリ!こんなテコの原理やらいろんなデリケートな部品が組み合わさってできたもので弦をたたくなんて
pppの音なんてコントロールするのは私にはムリに決まっている…と(練習嫌いだからです…ハイ…)
けれど、saraさんの演奏をネットで拝見すると、
和音の押さえ方がとてもステキ…安定してるとかキーの芯をとらえてるとか言った方が良いのなか?
いや、素敵っていいたいexclamation
どうしてこんな音がだせるのか、的確で静かでやさしい和音、ffでもけっして雑なところなく、ピアノの上におかれている手の形が印象的で忘れられなくなりました
これってやはり構造が解った弾き方とピアノが好きっていう気コトなんだろうなぁと思いました。不思議な気持ちになった…
また、ぜひぜひsaraさんの演奏が聴きたいな
9月の末にパパになられて(おめでとうございます!)最近はお仕事で世界を飛び回る
将来有望のピアノドクターsaraさん!
これからも懲りずにJ空庵まで来ていただけると嬉しいのですが…
なにかついでのご用で静岡までなんて事がありますよ〜に、祈っちゃおう(笑)
本当にありがとうございました、どうぞこれからもよろしくお願いしますm(__)m
saraさんのサイトはこちら
サラピアノチューニングオフィス

J時空庵のピアノは良いピアノ…ほんとに可愛い子です揺れるハート
六本木の某有名クラブのオーナー婦人から譲り受けたというピアノですが
実はそのお店と同じビルのメンバークラブで演奏していたことがあります
なにかちょっとつながってる…
私は、いろいろな環境のピアノで人前で弾く機会が少しの時期だけどあって
アマチュアでもプロでも、バンドであちこちにいって、
そこにある楽器でなんとかしなきゃいけない時が多かったので(昔はそう言うものだった〜)
ホンキートンクでも鍵盤が欠損してるピアノでも弾いていたもん、
現場にいってみたらピアノはなくてハモンドオルガンだったなんて事もあった…(笑)
冷や汗かきながらふらふらおもしろがって弾いた。
もとからピアノ弾きではなく、キーボード、シンセが好きな方だったから
年とってこんなにアコースティックのピアノが好きになるとは思わんだったよ。

こんな年になって、伊豆の果てに越してからもピアノを人前で弾けるというチャンスをもらう事のすごさ…痛感しています
もっともっと上手で凄い人が沢山いるのになんで私にそんなチャンスが与えられるのか…

聴かせる演奏はできないけど、知らない間に流れている音…おいしい食事のたのしいリラックスの時間のBGMに
流れてたいら良いなぁって音がだせたら幸せだなぁ…
怠けてないで、もう少し頑張らないと〜…

長くなっちゃったけど最後に…感謝の気持ちを込めて
大好きな1曲 Sara's Touch

posted by ぴぁの弾き at 01:43| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。