2010年12月24日

虐待疑惑?! 老猫近況じゃむの巻

なんて物騒なタイトル、クリスマスだってのにあせあせ(飛び散る汗)
じゃんこセンセ近況にございます。

17歳ですがナニカ?

鼻水、くしゃみ以外は元気なんです、元気なんですが…良く鳴くんです。
子供の頃は、なにがあっても声を出すなんてことは殆どなかったじゃむさん。
お局みいにゃんにシャーっとはたかれても、アルくんにしつこくグルーミングされても
シャーなんて声は聴いたことがないし、ニャーさえ滅多にいわなかった子が
ものすごく良く鳴くようになりました。なんで?
はじめの頃はなにか要求があって鳴くことが多かったのだけど(ストーブつけて〜ご飯ないよ〜etc.)
最近は、目が覚めるといつでも鳴いている?トイレに行けば絶叫! 夜鳴き朝鳴きそれも絶叫!!
にゃ〜みゃ〜なんて可愛い声なら良いのだが
ぅわぁ〜〜ん、なぉ〜ん、あ゛ぁ゛ーっっっ!!ってな感じ
えっと女の人がものすごく不満で「イヤだー、なんだよ〜なんなのよ〜っ(怒)」ってわわめく感じのトーンに似ています
あまりの声の大きさに飛び起きるほど…
川向こうのご近所さんに、あそこは猫を虐待しているに違いないって言われてそうな大声なんですがく〜(落胆した顔)
じゃむさん…なんでそんなに鳴くの?

ジャムリスマス

とりあえずメリクリ…るんるん


いろいろ調べてホルモン系の病気の可能性やらなんやらさぐりましたが解らず
先生も猫は年取ると頑固になるからなぁ、なんて暢気だし…
しかし,気がついたのは、もしかして耳がきこえていないかも…ということ。
ものすごい恐がりのじゃむ…掃除機が出動するとすぐに隠れていたのに、最近は動じない、というかぜんぜん平気。
いろんな声の高さで呼んでみても反応なし(完全無視?)
地面の震動でさえもあまり気にしない…
聞こえていない事をほとんど確信しました
しかし、本人いや本猫、以外と楽そうなんです。
昔みたいになんかにちょっと遠慮しているようなそぶりもないし、自分のやりたいように
ぶーぶー文句いいながら、生きている感じ。
鳴き声が「ふま〜んふま〜ん不満なんだよ〜」って時と、自分でもなんで鳴いているのか解らなくて鳴いている時は(水をのみながら「うぉうんお〜ん」とか鳴く…?)ちょっと不憫だったりやっぱりどこか辛いのかなぁと不安になるけど
なんだかいたってマイペースにみえる。そんなに今の状況がイヤではないのかも…

ひなたぼっこ

アルじいさん、昼寝中

ネットでしらべると絶叫する老にゃんこで困っている方も少なからずいらっしゃる様。
持病があったりしたら心配で参るだろうな…それに都会に住んでいたら、この声…
本当に困ったと思う。近所迷惑で冷や汗が出ると思うが家は幸か不幸か田舎暮らし。
ハナタレ絶叫以外は良く食べて良く出して、毛づやもまあまあ…なかなか美人のばあさん。
「鳴く」ことの意味も知りたいけど、とりあえず私たちに出来る事は
老2にゃんずが穏やかな時間を過ごせるように、心くばる事くらい。
限りがあるのは解っているけれど、できるだけこの小さな幸せが続くよう
自然体で頑張りたいなと思う今日この頃です。

きらきらしっぽ

冬のお日様の中、あるのしっぽはキラキラきらきらもふもふですぴかぴか(新しい)
posted by ぴぁの弾き at 19:48| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。