2010年07月06日

好きと言うこと…

 今年の初めに思ったこと、
「好き」なコト、音、もの…を「好き」って伝えたい…
なんて思っていたのだけど、もう半年すぎてしまったわ〜
人生残りすくないのに何やってんだか。
ってわけで、今日から少しずつ…



うん十年前、武道館にソロコンサートを聴きにいったとき
言葉にすると軽い気がして違和感があるけど
あぁ、このひとは本当にpianoが好きなんだなぁ…と、感じることができたのを
とても鮮明に思い出します。

この曲は小桜インコのチャーを亡くした時にずっと頭のなかでぐるぐるなっていた曲
my song…切なく透き通ったメロディと悲しい想い出がかさなった特別な曲になりました
2009年の演奏見つけた時には飛び上がりました、聴く度に胸キュンです
大好き… 
【関連する記事】
posted by ぴぁの弾き at 02:26| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね

そして、ありがとうと誰にでも云える人間になりたいです。
Posted by ポルカ at 2010年07月06日 11:55
ポルカさん、ありがとう(^_-)-☆
Posted by ぴぁの弾き at 2010年07月06日 19:01
拝見しました。 しばらくー・・・ 本日ねーポルカさん遊びに来てくれたよー。アリガてーよ
バイバイー
Posted by idomo at 2010年07月06日 19:31
ひゃあ、キース・ジャレットだ!「ザ・ケルン・コンサート」しか持ってないけど、でも宝物なんです。私は音楽のこと、まるでわからないけど、このひとのピアノの音、好き。弾きながらわーわー言うのもすき♪ ピアノを愛撫してるみたいね。
Posted by nori at 2010年07月06日 23:02
 弾きながら、わーわーと言のは、バイブ奏者のライオネル・ハンプトンも同じ事を発信しながら演奏をしていますよねー
 この人は何でもごじゃれの、バンマスでしたね。楽しんで演奏をしている演奏家でしたね。昔ビデオが有ったんですが、今は行方不明です。
Posted by idomo at 2010年07月06日 23:27
idoさん、ポルカさんにアリガトだね〜
ライオネル・ハンプトンは、お口をあけて、ベロ見せ笑い(満面の笑顔ってヤツ!)しながらマレット振り回してるイメージです、ちょっとうなり声、発してたかなぁ?

noriさん!嬉しいなぁ〜!!私もケルン・コンサート持ってます(レコードだけど...)
そうそうピアノ弾きながらのけぞってましたからね〜
ピアノを愛撫って言えるnoriさんの感性がいいっ!すごくいいわぁ〜
Posted by ぴぁの弾き at 2010年07月07日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。