2011年05月15日

彩雲

5/13、東伊豆町風力発電所に行ってみました
風車はともかくとんでもないロケーションです…
怖い、すごい、いろいろ感じましたが
強風のなか…ぶんぶん回る巨大風車…
シロウトにはうまく写真がとれませんでしたが
とりいそぎ
この一枚…

彩雲…

気がつかないで撮った写真です
右上の空に虹色が…

このあと実際に気がついた時にはこれよりももう少し
大きく、薄い色に変化した後でした〜

巨大風車の写真はまたあとで
取り急ぎ…彩雲

初めての体験でした
なにか良いこと、ありそうな気がする揺れるハート
【関連する記事】
posted by ぴぁの弾き at 02:59| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 伊豆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彩雲、いいものを見たね。
きっとステキなことがおこるよ〜!
  
風力発電は日本では難しいらしいね。
あれは適度な風が常にふいてくれるのが良いんだって。
日本のように、ふく時は風車をなぎ倒す勢いで
ふかない時はまったくダメっていう条件だと
うまくいかないそうです。
Posted by お京 at 2011年05月15日 07:30
伊豆では風力のトラブル多いです
ここは誰もいない山のてっぺんに3本そびえ立っているのですが、
なにも遮るもののない場所でもかなりの音がしていました。
これが人の住む近くや山の尾根などにあったら
考えただけでもちょっと勘弁って感じかな
山に反射する音のすごさは住んでいる人しか解らないとおもいます、
家もすごいだよ〜(笑)
日本では発電能力より、なにかとリスクの方が多いと思います
巨大風車ではなく、新しい物も研究されているようなので
そちらに期待したいなぁ…
Posted by ぴぁの弾き at 2011年05月15日 18:58
風力はついつい外国をまねて巨大なのを作りたがるけど
本当は小さいのをいっぱい作ったほうが効率良いんだそうで。
研究してる人をテレビで紹介してたけど
なぜか日本はそういう草の根的な研究者をないがしろにしがちだよね。
見たら卓上サイズのが強風でビィィーンと回ってた。
Posted by お京 at 2011年05月15日 20:58
カメレスごめんちゃい!
社会復帰騒動でバタバタしまして〜(笑)
18日より、ハフハフいいながらパートのオバチャンはじめてます〜
アイデアを触発する職場なのですが(いろ〜んな物があってさ〜)
はてさていろいろ覚えられるか〜
こんなちっちゃな物たちから、キランっ☆なんて
発電のアイデアとかでないものかなぁなんて
商品の棚みていると思いますよ…
だけど、悪い消費の権化でもあるかもね、省エネで少しずつ変わっていくのかな。
Posted by ぴぁの弾き at 2011年05月20日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/201085342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。