2012年02月05日

あいほん

重宝してます!
お外であいほん、時空庵でピアノ〜

image-20120205171500.png
posted by ぴぁの弾き at 17:23| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

おくるかたち おくるこころ

知人が亡くなったと、突然のメール…
同世代のTp吹き
最近は殆どおつきあいもなかったが
私の20代はじめの恥ずかしいセイシュンの一幕に
しっかりどっかり存在している方だった
訃報をきいて、いろいろな場面がよみがえった

いっしょに演奏もしたし、かっこいいラテンバンドのライブ
何度か聴きにいかせてもらった
とんでもないハイトーンを出したりできるのに
モンキートランペット吹きながらスキップしてみせるムードメーカーだった
特別なキャラクターで周りをぱっと明るくする
でもTp吹きらしく、とても繊細な心の持ち主だったと思う

…早すぎるよ…
こころが痛い

遠くて伺えないので、せめて斎場にお花をと問い合わせてみたが
斎場では「遠慮いただいております」と…?
そっか都会のお葬式では、祭壇のバランスなど考えると
外部から勝手にお花がどんどん贈られると困るのかな…
そこで斎場のいいなりの金額と形のモノしか送れなくなる…

こころはどこにいく?すこし寂しくなった
おくるかたち、おくるこころ、
この年にして、こまったことに随分と何度もいろいろな形の
「お葬式」には関わってしまったけど
難しいなぁといつもおもう
命がうごく特別な時の事だからだろうけど…

昔の事、思い出しながらぼ〜っとしていたら
TVから懐かしい曲がながれた
改めて歌詞をみたら泣けてきた



勝手な持論だけれど
亡くなった人は遠くには行っていないと思っている
自由に好きなところにいつでも行っていて、気になったら側に来てくれると…
So Far Away
ドアをあけたらあなたがいてくれたらいいのに…
愛しい奥さんと子供たちの側にいるよねきっと

相手にはなかなか伝わらないし勝手な思い込みかもしれないけれど
先に逝った人を忘れない事、ふと思い出す…そんな瞬間が大事なんだと思ってる

楽しい時間をありがとう
あなたを忘れない



posted by ぴぁの弾き at 18:16| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

2ヶ月ぶりの里帰り

 お天気を憂いても、なんともしょうがないけど
たまに晴れの一日が愛おしくてしかたない今日この頃ですね
 にゃんずも、この気候は堪えます。来週こそは暖かくなって…なんて言ってると急に暑くなったりしてまたまた堪えるんだろうなぁ(笑)
 めげないよう躰はついていかなくても心構えだけしとこう。

 ちょっと前になりますが、東京町田の実家に行ってきました。両親と桜を見るのは何年ぶりだったでしょうか…かわいい
 近くにニリンソウが咲いているというので、天気も珍しく良かったので3人でお散歩

ニリンソウ


金○天神山 市民の森というらしい…住宅地の中にひょっこり小さい丘のような森があってその麓にニリンソウがそろそろっと咲いている
まだ、まばらだったけど満開になったらなかなか圧巻かも…白くて小さいはなに弱い私(笑)
で、そのすぐ横に…まぁ綺麗な朱色の…

お稲荷さん1


なんだかまだ新しいみたい、建て直したのかな?

お稲荷さん2


 あまり神社仏閣、知識もないので(神社で生まれたけど…)なんのお稲荷さんで、どこそこの云われがあってなんて、気にもしないで
石のきつねさんの朱色の目鼻がかわいくて、写真撮らせてくださいねとノンノンご挨拶して撮ってきました(のんのんって…手を合わせて敬う気持ちをこめてご挨拶する、子供語で神様にお祈りするみたいな感じ(笑)) 

左のきつねさん


たぶんペンキだとおもうのだけど、ちょっとはみ出してたりしてご愛敬?きつねさんじゃないお顔になってるような…

右のきつねさん



お供えが、堅焼きのポテトチップ2枚だったりしてなんだかほほえましいお稲荷さんでした揺れるハート
あとで丘の上に上ってみたら「湯島天神」がどうの学問の神様うんぬんという小さいお社が建っていたので、その関係のお稲荷さんかもですね。

ニリンソウ見て、桜の並木を通って、往復1時間弱のお散歩。
 運動が好きなのに足や肩を痛めて運動を控えさせられていた母、もともと歩くのめんどくさい父。心配したけど、私より2人のほうが元気でケロッとしてて嬉しかった春のお散歩でした。

 今日も雨で寒い伊豆ですが、ちょっとおまけ

今年のキンラン1


 去年、蕾のうちに虫に食べられちゃって、咲かずに終わったキンラン。
 おまけに一か八かで御法度といわれている植え替えしてみた私。
芽がでたときは、嬉しくて嬉しくて…もう9年目になるかな〜
 だんだん、大きく、花数が多くなってびっくりだけど、今年ははじめて芽のうちから
虫除けのお薬使ってみました。
 咲いた咲いた…

今年のキンラン2


この鮮やかな、黄色のような「」を、夏になる前にもうすこし体感したいなぁ…
posted by ぴぁの弾き at 13:21| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。