2011年02月06日

お散歩の途中

梅が盛りを過ぎて、少し散りだしました。
強い香りもピークをすぎてはらはらと散る花びら

いい香り

もうすぐ桜も咲き出します、枯葉の中から青い小さな花も顔を出しだした

オオイヌノフグリ

寒さでちぢこまっていた身体とココロが、この小さい花をみつけたとたんに
ほっ…てゆるんだ気がします

りゅっぽさんの毎朝のお散歩 毎日、春に近づく今日この頃

散歩の途中

私は時々しかいかないの…寒いのイヤなのよ〜っ

ぽかぽか

たまに、うぇ〜うぇ〜って鳴きながら散歩するけどね(笑)

【関連する記事】
posted by ぴぁの弾き at 19:36| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 伊豆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

ひかりの国のタッシンダ

子供の頃から、おてんばで落ち着きがなくてじっとしているのが大の苦手
そんな私がいったいいつ本と向き合う時間があったんだろうと
本人が不思議なのだけど目
お気に入りの本が、いくつか…
ときどき覚え書きとしてここに書いておこうと思います

今日は、「ひかりの国のタッシンダ」
エリザベス・エンライト作 アイリーン・ハース絵 久保田輝男訳
Tatsinda /Elizabeth Enright /Irene Haas

tatsinda表紙
昭和版の表紙!

小学校の2〜3年頃だったかな?
たぶん担任の先生か、保育園の時の大好きな先生に
病気か怪我の(3年生の時に入院経験がありますあせあせ(飛び散る汗))お見舞いとかで頂いた本だったとおもうのですが
高い山と霧にかこまれ外界から閉ざされた小さな国のおとぎ話
もちろん魔法を使えるおばあさんもいるし、悪者の巨人も出てきます
とても綺麗な挿絵と、人とは違う(生まれも見かけも…)という設定の主人公の元気な女の子
そして生き物やいろいろな名前がすべてTからはじまる名前を持っているなんて…印象的なお話でした

大人になってから、どうしてももう一度読みたくて探してみたら絶版になっていましたもうやだ〜(悲しい顔)
なんとか手に入れたのは英語版、残念なことに挿絵が違う作者で切ない思いをして
あきらめ切れずにとうとう図書館に依頼して、取り寄せてもらって、コピーをとったりしました
昭和の臭いのする、その少しくたびれた本を手にした時、とってもうれしくてワクワクしたのを思い出します。

そんな苦労をした翌年に、なんとフェリシ●出版から復刻されました。

復刻版と米国版
復刻版と英語版

もちろんすぐに入手しました
その復刻した本は書評や児童文学としての評価が、私が子供の頃に感じた事とはちがっていて
とても興味深かったです
人と違う、主人公を私はとってもかっこよく羨ましく素敵に思ったのだけれど、
現代では差別とかいじめとか、そんな事象にからめて読み取る方が多くて
ああそう言う事も表現していたのかな…なんて目から鱗だったりもしました。

オリジナル挿絵
魔法使いのタンダナンとタッシンダ
この挿絵は復刻版ではモノクロです…ザンネン!

最後はファンタジーらしく、王子様と結ばれるベタなハッピーエンドですが、とても大好きな作品でするんるん
posted by ぴぁの弾き at 00:50| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | favorite | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

贈り物

アル君の最初のパパからプレゼントが届きましたプレゼント

アル君の一番可愛い時を知っていて、とっても可愛がってくれたパパです
訳あって、いろんな事があってアルっぽは家に来る事になったけど
伊豆に引っ越す時も見送りに来てくれたパパでした。
あの時はありがとうございましたm(_ _)m
Yassyさんのお陰で、約10年ぶりに電話で話す事ができました。
電話越しに「アル!パパだよっ」てパパの声聴かせたけどわかったかな?
17才になったよ、元気だよって報告したらとても喜んでくれました。
覚えていてくれただけで、私は胸がいぱいになったよ〜ハートたち(複数ハート)

パパからプレゼント

今一番美味しく食べてて
なにより便秘が嘘のように快復したご飯。
たくさん貰ったね、これでまた頑張れるね!
アル君、じゃむちゃんにもあげてねるんるん
posted by ぴぁの弾き at 00:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

お猿さんとの攻防

庭の甘夏が、たわわに実っています。
お猿が裏の山から、取りに来るんだなぁ…
PC見ながら、なんとなく庭のほうを見ると
夏みかんの木にちょんと座って皮を剥いている

あわてて窓をあけて物干し竿ガタガタいわせて
どいてもらいます
なかなかしたたか
しつこい時には、放水!!

この間、子猿にあたっちゃって「きゃぁっ」て
言ってた…
ちょっと可愛そうだった

お願い、山に帰って…
イノシシさんも,アナグマさんも
テリトリーを奪ったのは私達だけど
ごめんよ〜山に帰っておくれ

かみつき猿さんが逃げたって…
もう噛みついたりしないで
人間なんかに関わらないで
人間の手の届かないところまで
行ってほしいと切に願います

走るお猿

お猿たち、素早くて、なかなか写真撮れないのだけど
屋根の上を走る子をカメラふりまわしたら
偶然撮れました

posted by ぴぁの弾き at 17:27| 静岡 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 伊豆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

Happy Birthday !!!

毎年恒例、お誕生日週間です

パパ、81回目のお誕生日おめでとうございます!!

ギター弾きのパパにはギターで…るんるん


そして明日、ダンナさんの誕生日半世紀一歩手前だね
今年はプレゼント無しだけどごめんね〜
Tp吹きのだんなさんには…るんるん



おめでとexclamationおめでとexclamation×2
いつもありがとう揺れるハート
posted by ぴぁの弾き at 14:04| 静岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

虐待疑惑?! 老猫近況じゃむの巻

なんて物騒なタイトル、クリスマスだってのにあせあせ(飛び散る汗)
じゃんこセンセ近況にございます。

17歳ですがナニカ?

鼻水、くしゃみ以外は元気なんです、元気なんですが…良く鳴くんです。
子供の頃は、なにがあっても声を出すなんてことは殆どなかったじゃむさん。
お局みいにゃんにシャーっとはたかれても、アルくんにしつこくグルーミングされても
シャーなんて声は聴いたことがないし、ニャーさえ滅多にいわなかった子が
ものすごく良く鳴くようになりました。なんで?
はじめの頃はなにか要求があって鳴くことが多かったのだけど(ストーブつけて〜ご飯ないよ〜etc.)
最近は、目が覚めるといつでも鳴いている?トイレに行けば絶叫! 夜鳴き朝鳴きそれも絶叫!!
にゃ〜みゃ〜なんて可愛い声なら良いのだが
ぅわぁ〜〜ん、なぉ〜ん、あ゛ぁ゛ーっっっ!!ってな感じ
えっと女の人がものすごく不満で「イヤだー、なんだよ〜なんなのよ〜っ(怒)」ってわわめく感じのトーンに似ています
あまりの声の大きさに飛び起きるほど…
川向こうのご近所さんに、あそこは猫を虐待しているに違いないって言われてそうな大声なんですがく〜(落胆した顔)
じゃむさん…なんでそんなに鳴くの?

ジャムリスマス

とりあえずメリクリ…るんるん


いろいろ調べてホルモン系の病気の可能性やらなんやらさぐりましたが解らず
先生も猫は年取ると頑固になるからなぁ、なんて暢気だし…
しかし,気がついたのは、もしかして耳がきこえていないかも…ということ。
ものすごい恐がりのじゃむ…掃除機が出動するとすぐに隠れていたのに、最近は動じない、というかぜんぜん平気。
いろんな声の高さで呼んでみても反応なし(完全無視?)
地面の震動でさえもあまり気にしない…
聞こえていない事をほとんど確信しました
しかし、本人いや本猫、以外と楽そうなんです。
昔みたいになんかにちょっと遠慮しているようなそぶりもないし、自分のやりたいように
ぶーぶー文句いいながら、生きている感じ。
鳴き声が「ふま〜んふま〜ん不満なんだよ〜」って時と、自分でもなんで鳴いているのか解らなくて鳴いている時は(水をのみながら「うぉうんお〜ん」とか鳴く…?)ちょっと不憫だったりやっぱりどこか辛いのかなぁと不安になるけど
なんだかいたってマイペースにみえる。そんなに今の状況がイヤではないのかも…

ひなたぼっこ

アルじいさん、昼寝中

ネットでしらべると絶叫する老にゃんこで困っている方も少なからずいらっしゃる様。
持病があったりしたら心配で参るだろうな…それに都会に住んでいたら、この声…
本当に困ったと思う。近所迷惑で冷や汗が出ると思うが家は幸か不幸か田舎暮らし。
ハナタレ絶叫以外は良く食べて良く出して、毛づやもまあまあ…なかなか美人のばあさん。
「鳴く」ことの意味も知りたいけど、とりあえず私たちに出来る事は
老2にゃんずが穏やかな時間を過ごせるように、心くばる事くらい。
限りがあるのは解っているけれど、できるだけこの小さな幸せが続くよう
自然体で頑張りたいなと思う今日この頃です。

きらきらしっぽ

冬のお日様の中、あるのしっぽはキラキラきらきらもふもふですぴかぴか(新しい)
posted by ぴぁの弾き at 19:48| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

大人になりたい??(笑)

なんかすごくいろいろな事があった年でした。
典型的B型の私(ついでにイノシシ…あちゃ〜…)
すごく心配したり親身になっているつもりでも、人の気持ちが解れない?
解れないというか精一杯考えて自分に置き換えて相手を思いやっても、
どうもトンチンカンらしいって…
うすうすは感づいていたけど、あまり深く考えると、
身動きとれなくなるので(たぶん、全部ダメ!みたいになる?)
一生懸命、うん見なかったことにしよう、とりあえず蓋して先に進もう…と
やって来た事のしっぺ返しが、半世紀分いろんな意味でいっぺんにやってきたみたいな年でした
自分の過去、知らずに人に迷惑やイヤな思いをさせていたりとか、
(わざと意地悪するなんて出来ない性格だけど知らずにやっている方がタチが悪いよね)
それでも付き合ってくれる友達や家族に感謝しなきゃなってつくづく思っていたのに
本当に取り返しのつかないことってのはおこるモノだと痛感した11月。
さすがにブログの更新もできないし、情けない事にピアノもボロボロになっちゃった。
私の後悔と懺悔と未来…はてさて、どうなる事やら

でも、老猫2にゃんずがなんとか元気でいてくれてそれだけでも
さぁがんばらにゃ〜と思えるし
みんなのmixiやブログをみせてもらっているだけで本当にパワーをもらったなぁ
ありがとう、ありがとう、ありがとう!

来年もキャーたいへんっ!てな年になりそうな予感はあるけど
そろそろまたガンバらニャ〜って気持ちになりつつあります。
わけの解らん更新するかもしれないけど…お許しあれm(_ _)m

いい歳して、今頃なに言ってんだいって感じだけど
少しずつでも気づいて、少しずつでも良くなって…
ちゃんと優しい心の大人になりたいよぉ(笑)
カッコだけのいい子やめて
雨ニモマケズみたいになれたらいいなぁ

クリスマス

もうすぐクリスマス
地球に存在するいろんな生き物もなんでもみんなぜ〜んぶのモノが
一瞬だけでも幸せになれますように
少しでいいからみ〜んなに嬉しい事がありますように…



posted by ぴぁの弾き at 18:54| 静岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

老猫近況 アルの巻

もう11月です…今日は風が強いな〜
朝、寒いと思えば、日中、陽が照ると部屋の中は暑いっ!夜になると寒いっ!
老猫には堪える季節のはじまりです

具合の悪い時には、背中を丸めてうずくまるようにしか眠れなかったアルくん
こんなカッコで眠れるようになりました揺れるハート

2010_10al02.jpg

その手は何?猫
2010_10al03.jpg

ぬぁっ…薬の時間か?むかっ(怒り)

2010_10al01.jpg

こんな感じ。
薬をのませてばかりなので、私の横をすり抜けて通るときは逃げるように走りますトホホふらふら

それでも朝は、私が起きたなぁとおもうと枕元の台によじ登り確かめにきます。
はやくご飯食べてサンボに行きますよ…と背中で訴えてるかんじ…ハイハイ…今起きますよ〜(笑)

今、飲んでいる薬は、モニラックという糖の一種のシロップ、便を軟らかくするらしい
それから、プロナミド錠5mgお腹の調子を整えるお薬。
この2つのお陰で、どうやら便秘もおさまり気味だし、吐くことも少なくなって
腰が痛いのかな?なんて姿勢もしなくなった。

al_kusuri.jpg

ひどい時は、後ろ足の膝をくっつけてヨタヨタ歩き、しっぽも変に曲げてたから
もう、明日はダメか〜なんて時もあった

毛並みが以前のようにはもどらなくて年とったなぁと思うけど
日々、穏やかなら、もう贅沢言わない…っと〜るんるん

腎不全対策の補液も時々、様子をみながら…

al_tenteti.jpg

動物病院に3年勤務して、オペの助手までやったけど、点滴はしたことがなかったから
まだ慣れないなぁ、いつでもちょっとコワイ
やってる最中は、う〜う〜言って怒ってるけど、終わるとすたすたご飯食べに行ったりするから
大丈夫らしい…

食事は腎不全用の療法食をメインに最近は晩ご飯は高齢猫用のウエットフード
食べるのが若い頃からへたくそ(一度口に入れてもあぐあぐしているうちに出ちゃうあせあせ(飛び散る汗))なので
うまく食べられる位置と角度を工夫して、私がお皿を捧げ持って食べさせます。
完全殿様状態!ダンナさんもあきれていますが文句は言わない(笑)
たべなきゃ 出ない!! 食べて出せる幸せ!生きてる証拠!〜なんてブツブツ言いながら
お世話をしています
たまにモフモフのお腹に顔を埋めて、ニンゲンには言ったことの無い
あま〜い甘いセリフを…「ダイスキダヨ」とか、「アリガト…」とか「アイシテルヨ」とか言ったりするのが
私の至福の時間ハートたち(複数ハート)

で、顔についたふわふわの猫毛をかゆいかゆいと振り払いながら現実にもどる…ハハハ

さてさて、今日と明日はお祭り、遠くで太鼓と笛の音が聞こえています
もうすぐ太鼓台が(太鼓を乗せた山車)が家の前をとおります、祭りの提灯もかざったし
お出迎えにいかなくちゃ

matsuri_1.jpg

明日は、朝から炊き出しです鶏飯のおにぎり6升、みんなで握って若い衆をねぎらいます
アル君にはちょっと辛い2日かな…太鼓の音、コワイので〜(笑)



posted by ぴぁの弾き at 19:02| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

Sara's Touch♪

9月10日、一ヶ月以上前になっちゃいましたが
やっとやっとJ空庵のピアノの調律を
あこがれのピアノドクターsaraさんにお願いしました

いろいろな事情や私の思い込みもあって、信頼できる調律師さんに
なかなか出合うことが出来なくて
困ったなぁと思っていたところネットで出合えた方でした。

ずっとブログやサイトを拝見していて
とてもまじめそうな、そしてピアノの事を良く勉強されていて若いのに経験も豊富。
そして演奏もされるし、個人宅だけでなく
いろいろな環境のピアノを見られている事が
私のココロをわしづかみ〜でした(笑)
困ったでしょうね〜いきなり、思い込みの激しいオバサンから連絡もらって…

昨年から、気になっていたのだけれど
遠方の方でしたし、なかなか一歩踏み出せずにいたのだけど
そろそろピアノも限界、mixiもされていたので
思い切って連絡、相談に乗っていただきながら
やっぱり来ていただこうと決断しました。

K子さんにも以前から悩んで相談していたので
宿泊してもらうことOKしてもらって
時期をみていよいよその時、
愛知から東京に車で出張、その帰りに寄って下さるとの事、
なんかハードスケジュール
台風にも巻き込まれ台風ながらのドライブで、
大丈夫かなぁと…やきもきしましたが(親みたいな気分(笑))
無事到着
自宅近くの美術館の駐車場で初対面
ネットでお姿は拝見していたのですぐに解ったのですが
車から出てきたsaraさんは、ウチのダンナさんくらい背が高くてびっくり!
はにかんだ笑顔がキュートな好青年でしたるんるん

私が今時のヤンママのように19才くらいで子供を産んでいれば
saraさんの年頃の子供がいるわけで…
勝手に親ゴコロになってしまうふらふら

東京でのスケジュールとロングドライブにもめげずに
さっそくピアノを分解、様子を見ていただき
鍵盤があがらない原因やら全体の様子をチェックしていただいて
今日はどこまで手を入れるか相談。
3時頃からの作業だったでしょうか
ピンの交換など手間のかかる事も入り大変。
錆た部分を磨いたり、限られた時間のなかで丁寧に作業していただきました。
疲れていたでしょうに…
暗くなるまで頑張っていただきました。
調律の様子はこちらのsaraさんのブログで…
途中、夕陽タイムにはちょこちょこデッキにでて
静かに太陽を眺めている姿がとても印象的でした。

夕陽タイム〜ディデュもいっしょ

この日の夕陽はすこし特別、早い時間に一度夕焼けしながら雲に隠れて
日没はまた顔を出すお日様…

9月10日の夕陽

saraさん調律中

日没タイムを気にしながら作業中

saraさん

没頭中…!

暗くなりお腹もぺこぺこになった頃、作業終了。
saraさんが最後にDebussyのclair de luneを静かに弾きだしました
うわっ!なんでこの曲?とわくわくする私…
ラストのD♭の和音が、ピアノの響きのなかで一番大好きな「音」です
ピアノが息をしているのが解ります…よかったなぁ
鍵盤もあがるようになりました
ありがとうございますsaraさん!

ピアノの構造が解るとピアノも上手くなると、本で読んだ事もあ有ったし
saraさんも同じことをおっしゃっていたのだけど、
私は構造がわかったとたん、私の指にはムリ!こんなテコの原理やらいろんなデリケートな部品が組み合わさってできたもので弦をたたくなんて
pppの音なんてコントロールするのは私にはムリに決まっている…と(練習嫌いだからです…ハイ…)
けれど、saraさんの演奏をネットで拝見すると、
和音の押さえ方がとてもステキ…安定してるとかキーの芯をとらえてるとか言った方が良いのなか?
いや、素敵っていいたいexclamation
どうしてこんな音がだせるのか、的確で静かでやさしい和音、ffでもけっして雑なところなく、ピアノの上におかれている手の形が印象的で忘れられなくなりました
これってやはり構造が解った弾き方とピアノが好きっていう気コトなんだろうなぁと思いました。不思議な気持ちになった…
また、ぜひぜひsaraさんの演奏が聴きたいな
9月の末にパパになられて(おめでとうございます!)最近はお仕事で世界を飛び回る
将来有望のピアノドクターsaraさん!
これからも懲りずにJ空庵まで来ていただけると嬉しいのですが…
なにかついでのご用で静岡までなんて事がありますよ〜に、祈っちゃおう(笑)
本当にありがとうございました、どうぞこれからもよろしくお願いしますm(__)m
saraさんのサイトはこちら
サラピアノチューニングオフィス

J時空庵のピアノは良いピアノ…ほんとに可愛い子です揺れるハート
六本木の某有名クラブのオーナー婦人から譲り受けたというピアノですが
実はそのお店と同じビルのメンバークラブで演奏していたことがあります
なにかちょっとつながってる…
私は、いろいろな環境のピアノで人前で弾く機会が少しの時期だけどあって
アマチュアでもプロでも、バンドであちこちにいって、
そこにある楽器でなんとかしなきゃいけない時が多かったので(昔はそう言うものだった〜)
ホンキートンクでも鍵盤が欠損してるピアノでも弾いていたもん、
現場にいってみたらピアノはなくてハモンドオルガンだったなんて事もあった…(笑)
冷や汗かきながらふらふらおもしろがって弾いた。
もとからピアノ弾きではなく、キーボード、シンセが好きな方だったから
年とってこんなにアコースティックのピアノが好きになるとは思わんだったよ。

こんな年になって、伊豆の果てに越してからもピアノを人前で弾けるというチャンスをもらう事のすごさ…痛感しています
もっともっと上手で凄い人が沢山いるのになんで私にそんなチャンスが与えられるのか…

聴かせる演奏はできないけど、知らない間に流れている音…おいしい食事のたのしいリラックスの時間のBGMに
流れてたいら良いなぁって音がだせたら幸せだなぁ…
怠けてないで、もう少し頑張らないと〜…

長くなっちゃったけど最後に…感謝の気持ちを込めて
大好きな1曲 Sara's Touch

posted by ぴぁの弾き at 01:43| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

怠け者の近況(^^ゞ

アルっぽのウン○に一喜一憂したりして、ブログ怠けております
心配させてごめんなさいm(_ _)m

ネタはいっぱいあるんだが…
アルくん、気候がすこし優しくなるのと同時に徐々に回復傾向と信じたい…
でも、相変わらずの急に暑い、突然寒い、この度に元気がなくなります
そりゃそうだよね〜元気な人だって堪えるんだから
弱った老猫にはヘビーな日々です

だけど、ここ数日は朝、ベットまで登って来てくれます
何故だか私の枕の横に佇みます
至福の時…揺れるハート

ジャムは元気、だけど、突然のジャングル鳴きは相変わらず
あそこの家は、猫を虐待している、もしくは気の狂った猫がいる…と
この田舎でも噂されていそうなくらいの絶叫タイム有りですふらふら
原因解明は難しいらしいけれど、近々健康診断に行く予定

アップしたい日々の事のさわりを…
9月10日にとうとう
あこがれのピアノドクターに時空庵に来ていただいて
ピアノのメンテしていただきました
ピアノだけではなく、私にも新風吹き込んでいただきました〜るんるん
思ったり感じたり…大事な一日になりました

ゲゲゲの女房が終わってしまって…
何が寂しいってあの山陰の方言が聴けなくなること
やっぱりおばあちゃんが私にかたってくれる言葉の優しさ
叔父さんが笑いながら「そげだ〜」て相づちうってくれる
ふわっとした空間、私の遺伝子の中にしっかり入っているらしい…
大山や島根半島の眺め…
いいなぁ〜やっぱり大好きだ…

ぼつぼつ思う事が積み重なって、迷えるアラフィフ…
落ち着く日はいつの事やら…一生迷っていそうです(笑)
posted by ぴぁの弾き at 14:59| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 伊豆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。